拙い逃亡劇、エスケープ。                                                                Copyright(c) Seri Noai All rights reserved.
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09 , 21
久々なのでテスト。

スポンサーサイト
01 , 27
既に更新しているブログが他にあると言うのに、どうしてわざわざ別のブログを始めたかというと、真面目なことを大学生らしく、大学生として真剣に考えてみたいと思ったからです。いや、考えていることは常に沢山あるのですが、文章や口上で表現することはなく、常に自分の中に押し込めていました。
そもそも、世の中にある数々の問題に、明確な答えはないと思うんです。二者択一なんて無謀すぎる行為なのに、それに反して世間は答えを明確に求めようとする。そんな世の中に辟易して、自分自身の明確な答えを出せずにいました。
森博嗣氏の小説の登場人物、真賀田四季は、考えや理論などを論文や文章として著すのは後ろ向きな行為だと明言しています。文字にするのが時間の無駄、そんなことよりも考えるべきことは他にも沢山ある。私もその考えには同意出来ます。しかし、残念ながら私は天才ではないので(笑)、こうした表現という手段を介在させて自分の思考について考えてみたいし、先に繋がる何かを見付けたいとも思うのです。後ろ向きな行為と言われるものの中で、活路を見出すようなことを望んでいるのですから、とんだ矛盾矛盾行為ですね。
でも私はそれもありだと思っています。やってみなければ分からないことだって沢山あるし、自分がどれ程馬鹿な人間なのかを知りたいのです。自己嫌悪だとか、逆に自己陶酔とかは関係なく、今の自分がどんな自分なのか、何を考え、何を思っているのかを知りたい。
私は、何かひとつ問題を提示されると、両極端な答えをほぼ同時に思い描きます。それぞれがそれぞれに対抗出来る意見を持っていて、明確な答えをひとつだけ定めることが出来ません。一体どっちが自分の本当の意見なのか分からなくなるから。結局堂々巡りで思考を強制終了させるのが常でした。
一体自分は何を考えているのか。何が自分の意見なのか。それをはっきりさせたいと思い、このブログを立ち上げました。こんなに自分でも分かっていないのが現状なので、今日書いた意見が次の日には正反対になっている、何てことも起こりそうな勢いではありますが(苦笑)。それはそれ。全部含めて今の自分だと結論づけてもいいのではないかと思います。
更新は不定期になるとは思いますが、もし宜しければお付き合いください。

01 , 27
リンクはフリーです。貼るも剥がすもご自由にどうぞ。

blog name   escape
muster      芹 のあい
url          http://xxxancientcity.blog91.fc2.com/



banner     banner


バナーは今のところこれのみ(2007年1月現在)。
直リン厳禁。お持ち帰りでお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。